GREETINGS

受け継ぐべきもの

顧客満足第一主義

我社は1968年の創業以来、「顧客満足第一主義」を掲げ、成長を続けて参りました。
創業者の時代、商社の提供する価値は、モノの品質と物流で決まったと言っても過言ではありません。戦略的に、お客様のそばに拠点を構え、必要とされるとき、必要とされるモノを、可能な限り速くお届けすることにこだわりました。その結果が、拠点の全国展開に繋がり、現在も、初心を忘れず価値提供に励んでおります。
しかし、時代は変わります。お客様の声も変わります。いつまでも同じ価値の提供にこだわっていては、知らぬ間に陳腐化が進み、企業の存在価値すら危うくなるかもしれません。

私達は、常に新しい価値を創出し、お客様にご提案することで、時代に必要とされる企業でありたいと志しております。

新たな挑戦

失敗すればするほど、
出来ることと夢は膨らむ

単にモノを販売する業者ではなく、自分達にしかできない高付加価値を提案する―
私は、自分の理想とする『新たな価値創造に挑戦し続けるメーカー型商社』足るために、既存の枠組みに囚われない発想、失敗を恐れない素早い決断を心掛けております。
ビジネスチャンスは、いつもお客様の何気ない一言から始まります。それは、直接顔を合わせてお話するからこそ掴み取ることができる、貴重な『挑戦の種』です。
その『種』を芽吹かせ、育てる役割を、全社員が率先して担う…。ゆくゆくは、そのような企業風土を確立したいと考えております。私を含めた経営層や一部社員は、すでに先陣を切ってその役割を全うすべく奔走しております。その結果、芽吹き、育った事業の数々を、心から誇らしく思います。
もちろん、時には失敗という評価を下された試みもありました。しかしその時の経験は、必ずのちの糧になっています。思い起こせば、その時の経験があったからこそ、次の成功に繋がったのだと思える試みばかりでした。私は、「失敗すればするほど、出来ることと夢は膨らむ」と考えており、自らその姿勢を示すことで、より強い企業に成長できると信じております。

経営理念

これからの会社づくり

常に新たな付加価値を創造し、
企業進化に挑み、
お客様と全社員の満足と安心を追及する

これが我社の経営理念です。
創業時は、時代背景もあり、お客様を見つめ、お客様のためにと身を粉にして働くことが正義・美徳とされておりましたが、現代は、お客様だけではなく、家族や同僚など自分を支えてくれる周囲の幸せを実現する働き方が求められている時代です。その思想は、今や世界規模で共有され、持続可能な開発目標などでも言及されております。

「商売は、時代に合わせて提供価値を変えていく」
「企業は、社員の幸せを追求することで、お客様に幸せをもたらす」

100年経営を目指す企業の経営者として、我社が次のステージに進むための考え方を経営理念に込めました。社員一人ひとりが理念を体現する働き方ができるよう、私自身も挑戦し続ける所存です。

株式会社西村ケミテック

代表取締役社長